0545-55-5088
  • メイプル薬局OFFICIALBLOG
  • メイプル薬局facebook
  • マイナビ2017

Medical treatment and assistance

slide image
薬剤師を楽しもう

先輩たちの声

R・O

スタッフ

R・O(27歳)
国際医療福祉大学薬学部卒
メイプル薬局 志下店

仕事について

処方せんの調剤、投薬、一包化予製等が主な仕事です。
高齢者の方が多いので、なるべくゆったりとした雰囲気で上手に話を聞き、大きな声ではっきりと伝えたり、 変にかたくなりすぎず、逆にフレンドリーになり過ぎてもいけなかったりと、高齢者ならではの接し方や コミュニケーション能力が求められる店舗です。

こんなところに“やりがい”を感じます

やりがいはたくさんありますので、入社してから一番嬉しかったエピソードついて書きます。
検査である持病の可能性があると言われて落ち込んでいた患者様がいて、投薬の際に色々と話を聞かせて頂きました。
後日、その方が結果を聞きにいらしたのですが、その持病ではありませんでした。その時も自分がたまたま投薬で、その方から 「検査後から自分でその病気について色々と調べて、結果を聞くまでは本当に怖かったが、今日は良かった。先日も色々と話を 来てくれてありがとう」と言って下さいました。
実は自分はその持病を持っていて辛い思いをしているので、本当に良かったという思いと、患者様からの「大変だと思いますが、 頑張ってください」というお言葉から逆に励まされました。
初めて心から“薬剤師になって良かった”と思った出来事でした。

メイプルを選んだ理由

自分は実家から通える、大き過ぎず、小さ過ぎずの調剤薬局に就職しようと早い段階で決めていたので、最初の時点で4、5社に 絞っていました。その中でも「来て欲しい!」という気持ちが強い会社に就職しようと思っていました。
就職サイトからそれぞれの会社にエントリーし、資料が自宅に送られてきた際に、メイプルだけ手書きメッセージが入っていたことが決め手です。
他にも熱烈に誘って下さり待遇がかなり良い会社でもあったのですが、その後のメールの対応や会社見学での各店舗の薬剤師の皆様の 対応が良く、自分の状況にもよく理解を示してくれる会社がと感じ、お世話になることにしました。

先輩からの就職活動アドバイス

とにかく様々な人からお話を聞きましょう。
学校の先生、友人、実習先の先生、会社の人事担当者等、色々な情報を集め、色々な考え方に触れることが大切だと思います。
そうした中でも、自分の将来をしっかり見据えて、自分なりの答えを見つけて、自分で決定していって下さい。

M・I

スタッフ

M・I(27歳)
千葉科学大学 薬学部卒
メイプル薬局 横割店

仕事について

調剤、服薬指導、一包化が主な業務です。
処方箋は門前である内科、呼吸器科、循環器科、小児科が多く、生まれたばかりお子さんからお年寄りまで年齢層豊かな患者さんと 接しています。患者さんの目線に立ち、薬の指導をするだけでなく、不安を取り除き患者と医師の架け橋になることも一つの仕事であると感じています。

こんなところに“やりがい”を感じます

患者さんの不安を取り除けたと感じた時にとてもやりがいを感じます。
患者さんは、私たちが予期せぬことで悩んでいたり疑問に思っていることがあったりするもの。「お医者さんには言えないけど・・・」と 薬剤師に相談してくれる方もいます。そんな患者さんに臨機応変にアドバイスや指導をして満足して頂けたときに、薬剤師としてのやりがいを 感じることができます。

メイプルを選んだ理由

私はもともと地元に戻り地域貢献したいという気持ちが一番にありました。
始めの頃は地元に店舗がある大手の薬局を色々と見ていましたが、メイプルの職場見学に行かせて頂き、地域の人々とのつながりを大事にし、 地域密着型であるこの薬局のあり方にとても共感しました。様々な科の門前薬局が近い距離にあるため、幅広く知識を深められると感じたのも理由の一つです。
また、研修制度も充実しています。入社してすぐの新人研修、東京にて一週間の薬剤師実務研修、ビジネスマナー講座等。特に薬剤師実務研修では、 大学では詳しく学べなかった薬剤報酬や保険についてなど、現場で直ぐに役に立つ知識を細かく教えて頂きました。
そこまで大きくない会社だからこそ、アットホームで風通しの良い会社です。これからどんどん成長していく会社と共に、自分も成長していきたいと思っています。

先輩からの就職活動アドバイス

まずは様々な会社を自分の足で見に行くことが大切だと思います。
今のところまだ薬剤師は就職活動にそこまで困らないほうかもしれませんが、だからといってすぐに決めてしまうのではなく、 色々なところに足を運んでみましょう。広い視野で見ていくと新たな発見があるかもしれません。
後悔しないように頑張って下さい。

М・K

スタッフ

M・K(27歳)
昭和薬科大学薬学部卒
メイプル薬局添地店

仕事について

通常の調剤業務に加え、一包化、半錠予製、投薬を行っています。
薬に対する不安感・不信感のある患者さんが私の説明で少しでも服用を前向きにとらえてお帰りになる姿を見るのが嬉しいです。

こんなところに“やりがい”を感じます

心療内科特有の抗躁病薬と解熱鎮痛剤を知らずのうちに服用していることはよくあります。様々な科から処方されるだけでなく、市販薬としても簡単に手に入る解熱鎮痛剤の服用を発見し、服用中止の説明をします。痛み等がひどい場合は心療内科ドクターに相談するよう促すこともあります。特に市販薬の服用は分かりにくいですが、患者さんから聞き取り、服用中止に納得していただけると薬剤師の仕事のやりがいを感じます。

メイプルを選んだ理由

地元での就職は始めから考えてはいましたが、就職活動を始めた頃は全国展開している大手調剤薬局など様々な会社の説明を受けました。この会社に決めたのは、店舗見学の際の各店舗にそれぞれのカラーと暖かな空気があるのを感じたからです。私は自分自身に心のゆとりがないと患者さん対応はうまくいかないと考えていたため、薬剤師の人数にゆとりがあり、アットホームな雰囲気であるこの会社が魅力的でした。

先輩からの就職活動アドバイス

就職活動は人生の中で最も自分と向き合う時期だと思います。過去の自分、未来の自分、今現在の自分。私は実際仕事をしている自分をイメージして会社を選びました。今現在の自分がやりたいことを探すのも大切ですが、少しだけ未来の自分を想像してみると、会社の見方も変わるかもしれません。焦らずに何度でも自分自身と話し合ってみて下さい。

H・E

スタッフ

H・E(27歳)
静岡県立大学 薬学部 卒
メイプル薬局富士本町店

仕事について

処方せんの調剤から投薬、在庫管理まで全ての業務に関わります。
患者様の笑顔が見られる事に喜びを感じます。

こんなところに“やりがい”を感じます

初めて来局された患者様を担当した時、心療内科ということもあり、元気がありませんでしたが、回を重ねる度に段々と元気になり、お薬も減っていきました。ある日、最後の診察を終え、お薬を渡すと、「今日で病院を卒業になりました。お世話になりました。」と元気な笑顔で言われた時にやりがいを感じました。

メイプルを選んだ理由

大学4回生の時の実習先がこの会社でした。社員のみなさんが優しく、職場の雰囲気が明るかったのが印象的でした。もともと地元で働きたいという思いがあり、地元に密着して多くの店舗を構えるこの会社を選びました。

先輩からの就職活動アドバイス

自分のやりたい仕事や自分にあった会社を選んだ方が良いと思います。たくさんの会社のお話を聞いて納得いくまで探して下さい。

C・Y

スタッフ

C・Y(27歳)
帝京平成大学 薬学部 卒
メイプル薬局 添地店

仕事について

患者様の中には、早く帰りたい人、話したい人など様々な人が来局されます。
そういった中で、臨機応変に対応しなければなりません。

こんなところに“やりがい”を感じます

入社した頃に比べ、できることが徐々に増えたことです。
最初よりは、薬の知識が増えたり、患者対応もスムーズにできるようになりました。その分責任も増えましたが、自信もつきました。

メイプルを選んだ理由

福利厚生が充実!!
有給休暇が取れやすい。
各自の誕生日にプレゼントが渡される。

先輩からの就職活動アドバイス

店舗見学をして、自分に合う雰囲気の会社を見つけて下さい。

pagetop
pagetop
お問い合わせ